HOME利用事例




































株式会社日本オフセットデザイン創研

株式会社日本オフセットデザイン創研では、カーボン・オフセットで低酸素社会に貢献するため、自らイベントなどで販売する桧のキーホルダー・桧のマグネットに森林カーボンオフセットサービスで、商品とともにカーボン・オフセットが提供される仕組み利用しています。 株式会社日本オフセットデザイン創研(神戸市)は、日常生活から排出されるCO2の一部を帳消し(オフセット)する取り組みとして、兵庫県産間伐材のひのきで作られたキーホルダー・マグネットに兵庫県神戸市の六甲山系の森林のCO2吸収量で、1個につき、0.5sのCO2をオフセットするカーボン・オフセット型の商品とする取り組みに森林カーボンオフセットサービスを利用しています。(※国民1人あたりがる排出する1日平均CO2量は6sです) この商品は、第23回ロハスフェスタ in 万博公園会場の近畿カーボンオフセット協議会のブースで販売されました。





森林カーボンオフセットサービス利用証明マーク

森林カーボンオフセットサービス利用内容の詳細は、サービス利用時に企業ごとに発行される下記のページで確認できます。

http://www.offset-design.jp/e01aam1-2 (株式会社日本オフセットデザイン創研ひのきのキーホルダー・ひのきのマグネット専用サイト)



利用対象 株式会社日本オフセットデザイン創研が販売するカーボン・オフセット型間伐材製品、及び間伐材ノベルティ商品

NO2.国産間伐材のひのきで作られたひのきのキーホルダー・ひのきのマグネット
クレジット種別 J-VER(Verified Emission Reduction)
プロジェクト種別 間伐促進型プロジェクト
排出削減利用量
ひのきのキーホルダー及び、ひのきのマグネット1個につき0.5sのCO2をオフセット



このページのトップへ