HOME利用事例




































株式会社ノーリツ様

株式会社ノーリツ様が、「株式会社ノーリツ加古川事業所地球の笑顔〜森林育成〜プロジェクト」のCSRへの取組みで、加古川事業所から排出されるCO2削減に森林カーボンオフセットサービスを利用します。





森林カーボンオフセットサービス利用証明マーク

森林カーボンオフセットサービス利用内容の詳細は、サービス利用時に企業ごとに発行される下記のページで確認できます。

http://www.offset-design.jp/c01aas1 (株式会社ノーリツ様専用のサイト)




利用対象 株式会社ノーリツ 加古川事業所 地球の笑顔〜森林育成〜プロジェクト
( 2012年4月1日〜2013年3月31日 )
クレジット種別 J-VER(Verified Emission Reduction)
プロジェクト種別 間伐促進型プロジェクト
排出削減利用量
700t-CO2

温室効果ガスのオフセットに用いられるのはオフセットクレジット(J-VER)です。
本カーボン・オフセットクレジットは、兵庫県内の間伐促進型プロジェクトを環境省オフセット・クレジット(J-VER)制度に基づいて、クレジット化するものです。ご契約いただいた量のCO2吸収量が兵庫県内の森林のCO2吸収量から調達され、地球温暖化防止に貢献します。



森の缶づめ 桧
この商品は、兵庫県内の森林整備により搬出されたヒノキの間伐材を使用しています。 株式会社ノーリツ様は、CSRの一環として、森林育成に必要な間伐推進を後押しするために国産材利用促進のPRとして間伐材製品である「森の缶づめ 桧」に企業メッセージを込めて配布されます。
間伐材ノベルティには、森林整備を支援する兵庫県朝来市の市章、朝来市マスコット「ちゃすりん」も表記され、朝来市内でのPR用に500缶が朝来市役所へ寄贈されました。

森林カーボンオフセットサービスをご利用いただく企業様には、森林整備により搬出される間伐材を利用したノベルティをご利用いただけます。森林環境の保全への取り組みを視覚など五感で感じていただくようにPRすることができます。



このページのトップへ